美しい髪はDNAがよく見える

しばらく恋から遠ざかっているのであれば、まず、髪を整えることから始めましょう。恋に落ちるには、恋に落ちることを予感させる髪が必要です。

すっぴんが好まれる顔すっぴんだと引かれる髪化粧品メーカーに勤める男性陣とお食事に行ったときのことです。カバー力の強いファンデーションについて話題が及んだとき、商品開発部の初代の男性が「化粧品を売っている身で言うことじゃないですが、世の中にメイクが濃い女が好きな男はいませんよ」と爆弾発言したところから、話は一気に「彼女(奥さん)にしてほしいメイクについて」で盛り上がりました。

その場にいた男性7人全員に共通していたのは「顔はすっぴんに近ければ近いほどいい」「メイクしてないの?と思わせるくらい薄いメイクがいい」ということ。な
かには「メイクが濃い女性は怖くて近寄れない」と言った男性もいました。

日本で一番化粧品の恩恵を受けている男性たちでも厚化粧は嫌いなんだなあと思い、笑いながら聞いていたのですが、驚いたのは、このあとです。

顔はすっぴんのほうがいいと言う彼らなのに、全員が全員「でも、髪だけはきれいに整えてほしい」と言うではないですか。いわく、「髪がボサボサだと女を捨てているなと思う」「髪に気を使わなくなるとおばちゃんの証拠」と、辛辣です。

彼らの言葉が気になった私は、当時担当していた雑誌の誌面でもアンケートを実施しましたが、9割以上の男性は彼らと同意見でした。つまり、顔はすっぴんがいいけれど、髪がすっぴんなのは嫌。髪に手をかけないと、男性からは「圏外」扱いされてしまうのです。

髪がきれいな女は「生まれつききれい」に見えるではなぜ、男性は、「顔はすっぴんがいいけど、髪は整っているほうがいい」と言うのでしょうか。その答えをズバリ教えてくれた人がいました。口コミで話題になり、今では数か月先まで予約のとれない恋愛カウンセラーの方です。

その答えとは」「男性は、本能的に「いいDNAを持っていそう』な女性を好きになるから」

メイクは濃ければ濃いほど、生まれつきの顔がわからなくなり、男性を不安にさせる。

でも髪は「身体の一部」だから、その髪がきれいだということは、男性が「彼女のDNAはいいDNAだ」と感じ、恋愛対象になる。

身体にメスを入れず、かつ服やコスメなどの「自分以外」の力を借りず、「素」のままの自分の見た目を変えられるとしたら、それは体型か、髪しかありません。

理想のボディラインを作ることは一朝一夕ではできないけれど、髪をきれいに整えることは今日からでもできます。

具体的には、キューティクルを整えたり(4ページ)、ひし形を作ったり(8ページ)、後頭部にボリュームを出したり(1ページ)、髪色に季節をまとったり(8ページ)してみましょう。

男性の本能にささる女は、髪がきれいな女です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です